スタッフブログ

 

 

2/10日(日)に楽しく学べる脳トレクラスを開催しました!

 

国立市では前日に雪が散らついたので、少し心配しておりましたが、当日は快晴となり無事に開催できました。

 

 

はじめに犬の認知機能不全(認知症)でみられる症状やそのメカニズムについて説明しました。

 

 

 

年をとることは自然の変化ではあるものの、変化に気づいたら、できれば変化が出る前に早めに介入することが大切です!

 

 

 

つぎにkokuaの鈴木先生による脳トレゲームの実践です!

 

 

はじめに、わんちゃんの気持ちが理解できる飼い主さま向けのゲームの紹介がありました。

 

このゲームのルール自体は簡単なのですが、いざやってみると難しいんです。

 

わんちゃん役として当院の研修生が参加したのですが、上手くできた時に想像以上に嬉しくなったと

なんだか本当のわんちゃんになった様子で、会場が笑いに包まれました!

 

わんちゃんが飼い主さんから誉められたときのうれしい気持ち、言葉が分からないときのもどかしさを体感するのは大切ですね。

 

 

わんちゃんの気持ちが体感できたところで、ゲームにチャレンジです!

 

頭と体を使って初めての内容のゲームにもトライできていました。

 

上手くできると、しっぽをフリフリとしていて、嬉しそうな様子です!

 

先生からは、わんちゃんが理解しやすいようなヒントの与え方、難易度を変化させる方法、お家でやる場合の工夫など丁寧なアドバイスがありました。

 

 

年をとっても、新しいことを覚えられると改めて感じたクラスでした。

 

 

シニアのわんちゃんも学んでいくのですね。

 

 

ゲームは身近にあるものを活用して楽しく遊べる内容なので、お家に帰ってからも楽しめると思います。

 

 

シニア期になっても飼い主さんと楽しい時間を過ごせることは、わんちゃんにとって嬉しいことです!

 

 

当院ではシニアケアセミナー(わんちゃん同伴)も毎月開催しています。

 

 

 

 

ご興味のある方は病院受付かお電話(042-576-9100)にてお問い合わせください。

 

2019年2月11日更新